「組み立ては簡単」との声が頼もしい小1。ヒューマンアカデミーロボット教室ブログ

ヒューマンアカデミーロボット教室の組み立ては簡単!

ヒューマンアカデミーロボット教室ベーシックコース3回目です。(前回、ベーシックコース 

組み立てが上手になりました。

「組み立ては簡単だった」との声が頼もしい8ヵ月目

ユウちゃん

この春、小学生になりました。

ヒューマンアカデミーのロボット教室に通うこと8ヵ月目のユウちゃん。

今回のロボットは、高いところもへっちゃら「ロボモンキー」。

アニメ『おさるのジョージ』も大好きなユウちゃんは、おサルだというだけでテンション上がり気味でした。

「書き込む」という確認をしはじめる

確認しながらの組み立て作業。ヒューマンアカデミーロボット教室ブログ

前回の「検証」以来、テキストに何かと書き込むクセのついたユウちゃん。

「使うパーツをそろえましょう」という欄に「チェック」をつけながらパーツをだしていきます。

ママ

ユウちゃんの成長を実感!

机の上の乱雑さとは裏腹なその行動に成長を感じつつ「片付けたらもっとわかりやすいんじゃない?」と口をはさんでしまう母です。

お手伝いなしでも「簡単に組み立てられた!」とドヤ顔 で

小学1年生が組み立てたロボット

↑できあがりはコチラ。

ユウちゃん

めちゃ簡単やった。

腕としっぽの部分は少し難しかったようですが、ギアボックスや電池ボックスが入っているボディの部分は「めっちゃ簡単やった」とドヤ顔でした。

8ヵ月もやると、だいたいのパターンが身についてきたのでしょうか。

「手伝ってもらわなかったの?」と訊いても 「全部自分でできた」と頼もしい返事。

「でも、腕としっぽはちょっと手伝ってもらった」…やっぱり。

テキストをみてみると、腕としっぽは結構複雑なつくりでした。

まぁ「できる」と「できない」の区別が明確になってきたことも成長のひとつですよね。

分からないところにはきちんと「✔」(チェックマーク)が書き込まれていました。

さらにテキストをみていると、プライマリーコースのテキストにはなかった「観察」のコーナーや「チャレンジ空間図形問題」などが入っていました。

空間図形問題は2問あり「円柱を切ったら断面はどんな形?」というような内容でした。

ユウちゃんは自信満々に答えていましたが2問とも不正解!

んー残念。

今度、おさかなウインナーででも説明したいと思います。

ロボットは上手に組みあがっていますが、母はどのように動くかは全く想像できず。

「どうやって動くの?」とユウちゃんに訊くと 「ひもが要るねん」とのこと。

ヒューマンアカデミーロボット教室のロボットで遊ぶ。簡単?に作れたよ。

ママ

すごーい!おもしろい!!

家に持ち帰ってひもを結んで動かしてみました。

ひもをつってスイッチオン!

手が交互に前に出て、ひもを上手に渡っていきます。

しっかりロボット的なその動きに「わぁ、すごいねぇ!」と、思わず母が歓声をあげるほどでした。

⇒ロボット教室の「無料体験」に参加しよう!

第8回ヒューマンアカデミーロボット教室全国大会開催

ヒューマンアカデミーロボット大会、いつかは参戦したいな

ママ

ロボット大会(ロボコン)のこと

毎年夏休みに開催されるヒューマンアカデミーロボット教室のイベントです。

2018年8月25日、関東地区・西日本地区・北日本地区・中部地区・九州地区の各地区大会を勝ち抜いたロボットたちが東京大学安田講堂に集結します!

エントリー用の要綱をもらったのですが、冊子になっているくらいの充実ぶり。

アイディア(創作ロボット)コンテスト』はプライマリーコースから参加できるので、幼稚園や保育園のお友だちでもエントリーできます。

ユウちゃんがエントリーするならベーシックコース部門。

ベーシックコースを受講する15歳以下の生徒が対象です。6歳でも15歳でも同じ土俵に立つので、その点では無差別級状態ですね。

審査では、動画で自己紹介とロボットの紹介、アピールポイントの説明などをすることになっています。

未就学児や低学年児童にはなかなかハードルの高い内容。

でも以前プライマリーコースで組み立てたロボットは小学3年生の子が考えた作品だったこともあり、「親が無理と決めつけて子どもの可能性をつぶさないこと」と自分を戒めました。

そんな自戒を込めた笑顔でユウちゃんにきいてみました。

ママ

やってみる?

ユウちゃん

ううん(即答)

テキストにそってつくるのは楽しいけど、自分から創作するところまでは、まだいかないようです。

「可能性をつぶさない」以前の問題でした(汗)

アドバンスプログラミングコースまでいくと、『テクニカル(スピード競技)コンテスト』もあり、競技コースの図面もついていました。

幅130㎝、長さ430㎝のフィールドの中に作られたコースには、ゆるやかなカーブやスピードを出せそうな直線、直角なコーナーなどがあり『ロボコン』感いっぱいです。

いつかこれに出場し、試行錯誤しながら立派にロボットをゴールさせるユウちゃんを夢みつつ……今のゆうちゃんを応援しようと思う母です。

ママ

いつかユウちゃんも…!

次回はユウちゃん教室を替わることに…ヒューマンアカデミーロボット教室、転校の手続きについて

今回の『ロボット教室』まとめ

  • 組み立てが上手になりました!
  • テキストに書き込む習慣がつきました!
  • いつかは全国大会出場するぞ!

ママ

ドヤ顔がかわいいユウちゃんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です