ロボット教室は試行錯誤の連続。だから精神力を鍛えられる習い事です。

ヒューマンアカデミーのロボット教室に通うこと1年と3ヵ月目のユウちゃん。

ユウちゃん

小学校1年生 7才です。

今回のロボットは「どすこい!横綱ロボ」のアレンジ回。

強いお相撲さんに育ったのでしょうか。

それにしても、ロボット作りは試行錯誤の連続だ…。

アレンジはまず「安定感」の模索から

ヒューマンアカデミーロボット教室で小学生が作ったロボット

今回のヒューマンアカデミーロボット教室では、テキストを見ながらまずアレンジを加えたあと、生徒同士で「闘い」をしたのだそうです。

テキストでは、まず安定した歩行のために「重心」の取り方を学びます。

脚の長さを長くしたり短くしたりして、どの状態が一番安定するかを探っていきます。

その部分は比較的あっさりと終わったのだそうです。

ママ

どっちのほうが安定するの?

ユウちゃん

足が短いほう。長かったらな、フラフラすんねん。あとな、太いほうがいいねん。

理論的というよりは感覚的に掴んだようです。

ユウちゃん

ママは安定してるよね。

ママ

……

ええまぁ。ガッツリ安定していますが、何か?

小学1年生が試行錯誤して製作したロボット

次は「武器」のアレンジです。

ユウちゃんの武器アレンジは、本人曰く「ちょんまげ」だそうです。

頭の上でタケコ〇ターのようにクルクル回るモノをつけていました。

ママ

これ、つけるの難しかったんじゃない?

ユウちゃん

先生が付け方を教えてくれたよ

やっぱり。じゃないと無理だったはずです。というのも、教材パーツの中に動力は1つだけ。

横綱ロボは前に進むためのギアが垂直方向にすでについています。

頭の上で「ちょんまげ」を回転させようと思うと、水平方向に力を伝えるギアをかまさないといけません。

その部分の方法がユウちゃんでは考えつかなかっただろうと思ったのです。

ママ

それで、ちょんまげは「闘い」で役に立ったの?

ユウちゃん

ううん。あかんかった。クルクル回るのは上手に回ってんけど、頭の上で回るから相手に届かんかってん。

ああ……そうだよね。

身長は同じだから相手の頭の上をクルクル回るだけで触れられないよね……。

それって、作る前に気づかないものなのかな?……と思いましたが口にはしませんでした。

⇒ロボット教室の「無料体験」に参加しよう!

対戦してわかる、強さと弱さ

ロボットが対戦して闘います

「闘い」では小学4年の男の子と2回戦やり、2回とも負けたのだそうです。

母が「どうしてだと思う?」と訊くと、

ユウちゃん

ちょんまげが届かなかったのと、歩くのがヘタクソだった。たくさん押せるように、盾みたいに手を大きくしたけど、それだけでは足りなかった

母「どうしてたら勝てたかな」

ユウちゃん

ユウちゃんが2回とも負けた男の子に2回勝った子がいてん。その子は盾と剣を手に持ってたから、ユウちゃんも片手は剣にすればよかった。剣やったら相手に届いてたもん。

母「いいねぇ!ママもそれがよかったと思うなぁ」

なぜ、ダメなのか。どうすれば成功するのか。

ロボットづくりは試行錯誤の連続。トライアンドエラーは他者との比較でよりクリアになるのですね。

”人の振り見て我が振り直せ”ですね。

母「負けて泣かなかった?」

ユウちゃん

泣くわけないやん

いや、年長さんの頃なら泣いてたんじゃない?

ロボット相撲は負けましたが、「闘い」に負けたからといって泣いたりしなくなったユウちゃんは、少し強くなっていると思います。

ロボット教室の習い事で精神力も鍛えられたかな?

⇒年長さんのプライマリーコースに通っていたころのユウちゃん。

ヒューマンアカデミーロボット教室で改造したロボ

ちなみに、ユウちゃんのロボは、コントローラーに小さい人が乗っていて、お相撲ロボを運転しているかのようになっています。

ユウちゃんこだわりのパイロットアレンジですが、強さに全く関係ありません。(笑)

母:ところで、しこ名は何にしたの

ユ:しこ名って何?

母:ゆうちゃんのロボットのお相撲さんの名前だよ

ユ:うーんと……「横山」

母:え?なんで?(笑)

ユ:だって「横綱山」だと長いかなーと思って

お相撲といえば「〇〇山」と名付けるのが定番と思っていたユウちゃん。

「横山」では普通に人の名前ですね。しこ名には思えない感じですが、おもしろいから、まぁ、いっか。

そして次回のロボットは

次回は、「愛犬ロボット リトルドッグ」。

AIB〇とはずいぶんみかけが違いますが、犬型のロボットです。

こちらも足の取り付け方がポイントのようです。歩行バランスは、どのロボットにも基本として重要ですね。

お散歩に行きたくなるほどカワイイ犬ロボットになるでしょうか。

 

ママ

試行錯誤しながらがんばったね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です