小学1年生のロボット教室体験~本当に跳びはねる?ぴょんぴょんウサギ『ロビット』

ウサギ型ロボット「ロビット」

ウサギの形をしたロボットを作ります。

ユウちゃんはこの春、小学生になりました。

本当に跳びはねる?ぴょんぴょんウサギ『ロビット』

ユウちゃん

小学1年生の女の子。

ヒューマンアカデミーのロボット教室に通うこと6ヵ月目のユウちゃん。(4月に小学1年生になりました)

もう、半年も経つのですね。

小学校に入学したので、来月からコース変更をすることにしました。今月が最後のプライマリーコースです。

今回のロボットは、ぴょんぴょんウサギ「ロビット」。

実はこのロボットも前回の『のびーるハンド』と同じように、第5回ヒューマンアカデミーロボット教室全国大会アイディアコンテストに出品されたもの。

なんと当時小学3年生の男の子が考えた作品で「ヒューマン特別賞」を受賞しています。

前回の小学5年生でも驚きでしたが、小学3年生でもこんなロボットを考えつくなんて、子どもの能力って無限大なんだなと思い知らされます。

ママ

いつかはユウちゃんも大会にでれたらいいなぁ。

親がフタをしてはいけませんね。

⇒ロボット教室の「無料体験」に参加しよう!

まさかの「簡単そう」発言!ほんとか?本当にできるのか?

ロボット教室のテキストを読む小学1年生

ユウちゃん

簡単そう!!

今日もテキストをもらって、読み込むユウちゃん。

そして発した一言目が、まさかの「簡単そう!」

えっ… 今まで「できない~」と散々苦戦してきたのに?

いや…散々苦戦してきたからこその余裕発言でしょうか。

「ママはもういいから」しっしっと追い払われました。(苦笑)

結果は……?やっぱり…??

小学1年生には難しい?作りかけロボット

終了時間に迎えにいくと、ユウちゃんはしれっと 「まだできてないよ」と余裕のほほ笑み。

あれ?簡単そうって言ってなかったかな?

「頭と胴体はできたよ。あと、脚だけ。ほら」 と、特別焦る様子もなく見せてくれたのでした。

ロボット教室で作ったロボット(未完成)

そしてこれが、頭と胴体、プラス片脚のロビット。

んーと、どの辺がウサギなのか、母にはまったくわからない状態です。(汗)

「続き、家で作るから。だって時間足りないんだもん」

ユウちゃんは、それが当然とでも言いたげな雰囲気で片付けていきます。

⇒近所の「ロボット教室」を検索しよう!

自宅での復習で、小学1年生の静かなる成長を感じる

自宅で復習で。ロボットを完成させる

さて、家に持ち帰ってから、ほぼ恒例になってきた復習タイムです。

母はまずテキストをざっと見て、どこまでできているかを把握します。

そして、順番にパーツを渡すとユウちゃんが組み上げていきます。

正直なところ「もー。時間中にちゃんと終えられるようになってよ…」と思っていたことはユウちゃんには内緒です。

ところが、一緒につくっていく中で、「わかっていなかったのではない」ということがわかってきました。

ユウちゃんが言っていた通り、頭と胴体はちゃんとできていましたし、胴体の中に格納されたギアの噛み合わせ部分もバッチリでした。

確かに時間内で全部は組みあがっていませんでしたが、きちんと理解しながら組み立てていたということがわかりました。

しかも結構複雑な組み立ても入っていました。

ユウちゃんは、ゆっくりなりにちゃんと仕上げていたのです。

ママ

ユウちゃん、成長した!

今までの「できなかった」とは種類が違っているように感じました。

もう少し時間があれば、自分で最後まで組み上げたことでしょう。

それを見て母は「やっぱり時間内にできないんじゃん」と思った自分を反省しました。

親が「どうせこれぐらい」と思い込んで子どもの能力をあきらめてしまったら、子どもの自由な「伸びようとする力」の邪魔をしてしまいますよね。

ついつい「ほら、できてない」と言いがちなのですが、迎えにいくときにも、もっと前向きな声かけができるように気をつけようと思いました。

ユウちゃん

このしっぽがカワイイねん

耳を取り付けて、基礎編ができあがると、ユウちゃんはロビットの左右に揺れるしっぽを指で弾きました。

さぁ、スイッチオン!

後ろ脚が動いて、ウサギが跳ねているような動作をします。

「跳びはねる」という感じではないものの、十分にウサギっぽい。

思ったよりも動作が素早くて、チョコチョコ動く感じがキュートです。

ヒューマンキッズ・ロボット教室

次回はさらにギアの連動噛み合わせが!

1年生でも上手に作れたロボット

次回は応用・実践の回なので、アレンジします!

今は後ろ脚しか動きませんが、前後の脚を連動させて動かすように改造していくのだそうです。

また、ギアの噛み合わせが難しそうですね。

でもそれをすんなりできるユウちゃんのことを、ちょっとカッコイイと思う母なのです。

だから黙って見守っていたいと思います。

黙っておく…

「はよしーや(早くしなさい)」と言わずに見守る……!

でも……レッスンの時間内で全部組み立てられるスピードを身につけてほしい……子どもの知らないところで親の葛藤は続きます。(笑)

次回、プライマリーコース最後なので、まとめとして『ロボット教室の効果』について書きました。

今回の『ロボット教室』まとめ

  • しっかり理解しながら組み立てる力が付いた!
  • 小学1年生になったユウちゃんの目標:かっこいい小学1年生になる!
  • 黙って見守る親も大変だ!

ママ

ユウちゃん、がんばったね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です